▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

スキンケアの自動化!資生堂のサブスクIoTスキンケア「Optune(オプチューン)」登場。

資生堂が7月1日、スマホとアプリを活用したIoTスキンケア「Optune(オプチューン)」を展開することを発表しました。資生堂初のサブスクリプションサービスとしても注目を集めています。

画像はオプチューン 「Hello, Optune World」|資生堂より引用

この記事を読んで分かること

  • サブスクIoTスキンケア「Optune(オプチューン)」とはなにか
  • スキンケアのパーソナライズで何が変わるか

IoTスキンケア「Optune(オプチューン)」の魅力

画像はオプチューン 「Hello, Optune World」|資生堂より引用

オプチューンと暮らそう。あなただけのスキンケアを手にしよう。

資生堂のOptune(オプチューン)ブランドページには最初にこう書いてあります。

今回発表されたOptune(オプチューン)は、簡単に言うと「ユーザーの環境を分析し、ユーザーにあったケアを自動抽出する」というアイテム。

抽出パターンは驚きの「80,000通り超え」。専用アプリで計測したデータを分析し、そのときに1番ユーザーに合うスキンケアをOptune(オプチューン)から提供するというもの。

専用アプリで計測できるデータがこちら

  • 肌状態
    水分・キメ・皮脂・毛穴
  • 外的要因
    気温・紫外線・湿度・花粉・PM2.5
  • 内的要因
    生理周期・体内リズム・気分・ストレス

そして今の肌にパーソナライズされたケアを

肌に合ったスキンケアカートリッジの選定

×

肌にあった配合の組み合わせ

×

肌にあった抽出量

で抽出する流れ。このパターンが実に80,000通りを超えるパターンということに。

肌の変化もあるため、自分の肌に合うスキンケア商品を探して購入するのは実は難しいテーマ。資生堂のIoTスキンケア「Optune(オプチューン)」はそのテーマを解決してくれるパートナーになってくれるということです。