自動化メディアの知名度、人気ランキング!

【iPhoneショートカットレシピ】一瞬でiPhoneを最適な環境にする最速ショートカット!

iPhoneショートカットレシピでよりよい生活を目指す、ショートカットシリーズ。1番触れる機会の多い端末だからこそ、そこの短縮化、自動化が生活を少しずつ変えてくれる。今日からより早くより快適な生活へ。

iPhoneショートカット史上個人的に最高に使えるショートカットが完成いたしました。この記事は自動化メディアの殿堂入りに追加されました!なおTwitterではiPhoneショートカットの新着情報やレシピ制作工程を公開しておりますので是非そちらもよろしくお願いいたします。

どんなアカウントか少し見にいってみる

この記事を読んで分かること

  • 場所に応じて適したiPhone環境をワンタップ設定可能に!
  • いつものあの動作をすべてまとめたiPhoneショートカットレシピ
  • 押すだけでレシピをコピーできるリンク付き!(※ショートカットのアプリインストールは必須)

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

iPhoneショートカットで無意識的行動を自動化する

iphone-shortcut-001

iphone-shortcut-001

これまでiPhoneiOS12から追加された機能「ショートカット」について何点か記事を書かせていただきました。最近特に反応があったのは【iPhoneショートカットレシピ】SNSを自動切替!最速でTLチェックできる万能レシピ!でしたが、今回は個人的に利用頻度が最も高いiPhoneショートカットレシピのお話。

今回のショートカットでは「普段無意識的に操作していること」の自動化をご紹介。申し上げた通り個人的に最も使用しているショートカットでかつ快適で、慣れてしまうとショートカットだけしか使わなくなるレベルです。

それでは無意識的に操作していることをワンタップで自動化します。その無意識的操作とはこちら。

家に帰ってきたらワンタップでiPhoneの

  • Wi-FiをON
  • モバイル通信をOFF
  • 機内モードをON
  • 画面の明るさを30%
  • 低電力モードをOFF

家の外に出たらワンタップでiPhoneの

  • Wi-FiをOFF
  • モバイル通信をON
  • 機内モードをOFF
  • 画面の明るさを50%
  • 低電力モードをON

この一連の流れをiPhoneショートカットで自動化します。理由としてはわかると思いますが、外ではWi-Fiを使用しないことが多いのでOFFにしながらも、画面はよく見えるようにしたいので明るさをあげる、などといった流れをまとめています。

おおえびてんどん

もちろん今回も無料でショートカットレシピを公開中です!もし使えそうだったら使ってみてくださいね!
注意
ワンタップを必須としているのは位置情報取得をトリガーとして使用した際の誤発を防ぐためです。必要に応じてカスタマイズをしてください。




ショートカットレシピを取得して使用してみよう

実際に自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】オリジナルでiPhone用のショートカットレシピを2つ制作いたしましたので自由にお使いください。レシピと取得ボタンを公開いたします。

ショートカットレシピ「INDOOR」(ASHETPIAオリジナル)

iphone-shortcut-002

iphone-shortcut-002

家に帰ってきたらワンタップでiPhoneの

  • Wi-FiをON
  • モバイル通信をOFF
  • 機内モードをON
  • 画面の明るさを30%
  • 低電力モードをOFF

ショートカットレシピ「INDOOR」のダウンロード

ショートカットレシピ「OUTDOOR」(ASHETPIAオリジナル)

iphone-shortcut-003

iphone-shortcut-003

家の外に出たらワンタップでiPhoneの

  • Wi-FiをOFF
  • モバイル通信をON
  • 機内モードをOFF
  • 画面の明るさを50%
  • 低電力モードをON

ショートカットレシピ「OUTDOOR」のダウンロード




iPhoneショートカットレシピウィジェットから簡単起動

iPhoneのホーム画面から左のページに移動すると「ウィジェット」と呼ばれる短縮化ツールが利用できます。そこに「ショートカット」を設置しておくと

スワイプしてすぐにショートカットの利用が可能となり、よりショートカットのメリットを活用することが可能です。

ウィジェットにはいろんなアプリケーションを登録することが可能です。好みに合わせてカスタマイズしてみましょう。

MEMO

ホーム画面に登録することもできますが、タップした後「ショートカット」アプリが起動してからのショートカット開始となるため、少し起動までに時間がかかるのがデメリットです。その点上記で説明したウィジェットからの起動はショートカットアプリの起動を挟まないため、スピード感のある展開が可能となっています。

いつも無意識的に行っていることをあらいだしてみると、思わぬところに自動化の道が見つかるものですね。これからもショートカットや自動化について更新していきたいと思います。

ショートカットレシピを無料配布中!

こちらではこれまで自動化メディアで作成してきたiPhoneショートカットを全て無料で公開しております。ぜひあわせてご覧ください。またTwitterでも最新レシピを公開、無料配布中ですので是非フォローをお願いいたします!

Twitterを確認する

iPhoneショートカットレシピ全集をみる

自動化メディアの人気ランキングを確認する

引き続き自動化メディアをお楽しみください。