▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

【iPhoneショートカットレシピ】面倒なカレンダー入力の自動短縮化「SCHEDULER」を配信します!

おおえびてんどん

iCalのiPhone版は個人的に少し入力に使いづらさを感じていたので自分でiPhoneショートカットレシピを作ってみました!マジック関数結構使えますね!

この記事を読んで分かること

  • カレンダー入力が短縮化できるショートカット
  • 押すだけでレシピをコピーできるリンク付き!(※ショートカットのアプリインストールは必須)

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

今おすすめする自動化はこちら!

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動で耳へ!

ショートカットで煩わしい動作を簡略化!

 

これまでiPhoneiOS12から追加された機能「ショートカット」について連続して記事を書かせていただきました。最近反応があったのは【iPhoneショートカットレシピ】ワンタップでiPhoneを最適な環境にする最速ショートカット!でした。現在個人的にも最も利用するショートカットです。

今回のショートカットでは「普段煩わしく思っている操作」の自動化をご紹介。今回も自分で作っておきながらなかなかいいショートカットを生み出したのではないかと自負しています。

それでは今回個人的に「普段煩わしく思っている操作」を自動簡略化します。その操作とはこちら。

カレンダーへのスケジュール入力ショートカット

おおえびてんどん

このショートカット、はまるとやみつきになりますぜ。




ショートカットレシピを取得して使用してみよう

実際に自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】オリジナルでiPhone用のショートカットレシピを制作いたしましたので自由にお使いください。レシピと取得ボタンを公開いたします。

ショートカットレシピ「SCHEDULER」(ASHETPIAオリジナル)

カレンダー入力の際の操作しにくさを感じる人のためのショートカットです。

以上のレシピでショートカットを実行させると

スケジュール入力画面が上記のようなポップアップで完結し

自動でカレンダーアプリに登録されるようにできています。

ショートカットレシピ「SCHEDULER」をダウンロード

ショートカットレシピウィジェットから簡単起動

iPhoneのホーム画面から左のページに移動すると「ウィジェット」と呼ばれる短縮化ツールが利用できます。そこに「ショートカット」を設置しておくと

スワイプしてすぐにショートカットの利用が可能となり、よりショートカットのメリットを活用することが可能です。

おおえびてんどん

ウィジェットはいろんなアプリケーションが対応しているので、使ったことがない人は是非使ってみて!

自分の普段利用しているアプリケーションのどこが煩わしくなっているかを理解するとショートカットの道が自然と拓けてきますね!

おおえびてんどん

ショートカット作るのが趣味になってきた説あるわ。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。