▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

おこしてMEの「目覚まし時計力」が驚異的。朝弱い人へ究極にスパルタな朝を。

朝、起きれていますか?目覚ましかけても止めてすぐ寝てしまう、ベッドから出てこれないなど、朝が弱い方多いと思います。今回はそんな悩みを半ば強制的に解決するスパルタアプリのご紹介。

この記事を読んで分かること

  • アプリで設定するだけで目覚まし時計を止める難易度が急上昇
  • メモライズゲームで朝から脳がフル活動

App Storeでも紹介された究極の目覚ましアプリ「おこしてME」

(画像はApp Store「おこしてME」ストーリーから引用)

App Storeでも「今日のAPP」として紹介された「おこしてME」。

その中でも紹介されているようにこのアプリの面白いところは「アラームの止め方を自分で設定できる」という点。一見普通の目覚ましアプリに見えながら、その止め方の種類と難易度がユニーク。

1つの基本と5つのミッションがアラームを止める鍵。規定回数端末を振ったり、数学問題を解いてみたり、特定の写真を撮るという特殊なミッションも。

今回実際に1週間使ってみて最も鬼畜なアラーム解除方法(最も頭が冴えるかもしれない設定)を見つけたので一緒にみてみましょう。