【暮らしの自動化】3,000円から始めるスマートホーム!

豆苗栽培は食料の自動化?室内栽培で伸びる「豆苗」が劇的に面白い!

おおえびてんどん

豆苗栽培がとてもかわいい。もう愛おしく感じる領域まで踏み入っているかもしれません。

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

今おすすめする自動化はこちら!

おおえびてんどん

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動的で耳へ!

豆苗栽培で食料の自動化に?根元を水につけるだけで育つ「豆苗」

買ってきた豆苗(98円)を次の芽の上部分だけ使用し、残りを水につけるだけで、すくすくと伸び始める「豆苗」。かわいい。

豆苗はエンドウの若菜で栄養価が非常に高い野菜です。その豆苗が室内で栽培できると聞いて早速実践。

タッパーなどの容器に入れる。

毎日1〜2回、清潔な水に変える。

日光に適度に当てる。

くらいを気をつけてあとは放置!放置…してもいいのに!見ちゃう!めっちゃ見ちゃう!(サイトコンセプトが崩れる音)

衛生の観点と種子の持つ栄養から「3回目以降の栽培」には適さないと言われているため、食料の自動化、無限ループは容易には叶いませんが、1回買ったものがもう一度食べられる&栽培過程が楽しいとなれば大いにペイできる仕組みかもしれません。

おおえびてんどん

本当に無限ループできる仕組みを考えたい。