自動化メディアの知名度、人気ランキング!

HomePod,Google Home。スマートスピーカーは本当に必要なのか。

おおえびてんどん

スマートスピーカー。すごく悩んでしまうところ。

この記事を読んで分かること

  • スマートスピーカー必要なのはどういう人なのか
  • Apple Watchとの生活と差別化できるのか

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

スマートスピーカー、耳で情報を得る時代が主流に

VICARA for Apple Homepod speaker ホルダー 持ち運び便利 homepod スタンド(ブラック)

各社がスマートスピーカーを発表し、あらかた出揃った感のあるスマートスピーカー。残すところで期待が膨らむのはAppleから発売予定の「HomePod」くらいでしょうか。以前の記事でも書いたように今現在、日本発売時期の明確な日程は出ていない模様ですが、楽しみにしているユーザーも多数いらっしゃるでしょう。

平成最後の年に耳の争奪戦とも言われるこの動き。Amazonも本の音声化に動いており、ますますそのスピードが加速しています。

今おすすめする自動化はこちら!

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動で耳へ!

そこで鍵を握るのが実際にスマートスピーカーは生活に必要なものなのかという点。今回利用者からメリットデメリット双方の多くの意見をもらいました。一緒にみていきましょう。




スマートスピーカーのメリット、デメリット

Echo Dot (エコードット)  第3世代  (Newモデル) - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

スマートスピーカーユーザーにとってどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

スマートスピーカーのメリット

  • 音声のみでガジェットの操作が可能になる。
  • 室内どこでも利用が可能になる。
  • すぐに情報を得ることができる。
  • 音楽をすぐに流すことができる。

スマートスピーカーのデメリット

  • 反応してくれない時がある。
  • スマホで済むこともある。
  • 日常的に音楽を聞かない人にとっては不要。

必要必需品ではありませんが、生活の自動化や快適化には利用できるガジェット。Amazonでは記事執筆現在スマートスピーカーの割引が行われています。




Apple Watchがあると存在理由が変わる

HomePodを買おうか悩んでいるところで、非常に大きなポジションをとっているのが「Apple Watch」の存在。

Apple Watch」があることで多くのことが自動化できてしまうということで、スマートスピーカー、HomePodに役目を渡しきれるかどうかがポイントです。

  • Siriを起動できる
  • iPhoneはBluetoothスピーカーに繋ぐことが可能

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー

私はBOSEのBluetoothスピーカー「Bose Solo 5」に繋いでいるため、Apple WatchのSiriに話しかけるだけでiPhoneから音楽を再生、スピーカーから流すまでの一連の流れを行うことが可能です。

となったときに果たして本当に「HomePod」が必要であるのかという点を非常に悩むわけです。

  • Apple Watchを持っていない。
  • Bluetoothスピーカーを持っていない。

という人にとっては非常におすすめできる商品だと思いますが、2点を持っているユーザーにとっては上記以上のメリットが追加されない限りは買うに踏み切りづらいガジェットかもしれません。

しかしながら現在セールが行われている「Echo Dot (エコードット) 第3世代 (Newモデル) 」は圧倒的に破格ですので試してみたい方はこの機会に購入を検討されてはいかがでしょうか。

 

おおえびてんどん

快適化に向けてどんどん動き出していきたいですね!

引き続き自動化メディアをお楽しみください。