▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

洗剤自動投入機能のタテ型洗濯機<NA-FW100K7>、パナソニックから登場。

洗剤の自動投入機能が搭載されたタテ型洗濯機がパナソニックから登場。同社初の洗剤自動投入機能のタテ型洗濯機ともあって注目が高まります。

この記事を読んで分かること

  • 同社初の洗剤自動投入機能のタテ型洗濯機
  • 洗濯洗剤は多すぎても少なすぎてもだめ

洗剤自動投入機能の「タテ型洗濯機」

画像はお洗濯で汚れをしっかり落とすポイントは?より引用。

ドラム式洗濯機で人気の機能として注目を集めた「液体洗剤の自動投入」。その人気機能がタテ型洗濯機にも搭載され今回同社初登場として発売されました。

液体洗剤自動投入機能のメリットとは

そもそも気になる「液体洗剤自動投入機能」はどのような点がいいのかというお話。自動投入機能の付いていない洗濯機では洗剤の蓋で計量を行っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

自動計量され、自動投入されることで

  1. 計量・投入の手間がないから、スムーズに洗濯できる!
  2. 自動計量だから、誰でも簡単に洗濯できる!
  3. ボトルを置く必要がないから、サニタリー空間がすっきり

お洗濯で汚れをしっかり落とすポイントは?より引用。

という恩恵を受けることができるようになります。

洗剤は多すぎてもだめという事実

意外と盲点なのが「洗剤は多すぎてもだめ」ということ。たくさん入れるともっと綺麗になる気がしますが、実はNG。適量での洗浄を心がけましょう。

POINT
洗剤が多すぎても洗浄力があがることはなく、かえってすすぎの効率悪化に繋がります。