【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

MacBook溺愛ユーザー必見!今日からできるディスプレイ出力MacBook生活。

iMacもいいんだけれども、外でもずっと一緒のMacBookとお家でも一緒に仕事したいという少しマニアックな欲求を持っている方、お待たせいたしました私が友達です。

この記事を読んで分かること

  • MacBookディスプレイ出力すると恐ろしく捗る件
  • すぐに、そして簡単にできるディスプレイ出力

MacBookをディスプレイ出力するメリットとは

macbookdisplay001

MacBookをディスプレイにわざわざ出力するメリットとは何でしょうか。私もいやiMacでいいし、わざわざディスプレイ出力なんてと思っていました。しかしつい先日余ったディスプレイがあったので折角だったら仕事用に何か使ってみようと思い、常用のMacBookとの利用をはじめました。

特に下調べもせず、ディスプレイとMacBookを以前購入した超使えるゲームキャプチャーボードについてきたHDMIケーブルで繋いで見たところ、ディスプレイに信号が。MacBookを閉じるとディスプレイにさっきMacBookで見ていた画面が。いつも13インチで見ていたものが大きく見えるだけでこんなにも違うのかとまず驚きます。

そのあとしばらく使ってみて感じたメリットとして

  • 画面が大きいのでみやすい
  • 分割画面が効率的に使える
  • ワイヤレスキーボードで楽な姿勢に

といった点をあげさせて頂きます。いやiMacでいいだろという意見もわかるのですが、外でもずっと一緒に仕事しているMacBookが家でも大きな姿で頑張っている姿って結構いいんですよ(語彙力)

NintendoSwitchみたいな感覚。(わかる人はぜひTwitterでもお待ちしております。)