▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

Apple WatchでMacのロックを自動解除しよう。【最も早い解除術】

パスコードでPCを守っているけれど、実際にロックを解除するのが面倒という意見は多く耳にします。今Apple製品にはFace IDやTouch IDなどでの解除もありますが、Apple Watchに秘められた特殊能力(言い過ぎ)をご存知ですか?

この記事を読んで分かること

  • Apple WatchをつけているだけでMacのロックを自動解除できる!
  • 自動解除までの簡単な手順をご紹介!

Apple Watchでの自動解除のメリットとは

Apple WatchMacのロックを自動解除できるというのは大幅な時間短縮になります。MacBookにいたっては開いた瞬間から認証が開始され、自動解除に。その気持ち良さは少し先の時代を生きているような感覚。

MacのロックApple Watchによって自動解除された場合、Apple Watch側にも通知がくるのがこれまた開けてやったぜ感があって楽しいです。(個人の感想です。)

この感じ、いいですよね。




Macの自動ロック解除手順

それでは実際にMacの自動ロック解除の手順をご紹介。

と、その前に確認しておきたいのが以下の条件。

  • watchOS 3 以降を搭載した Apple Watch。
  • macOS Sierra 以降を搭載した Mid 2013 以降の Mac。
    * Apple Watch Series 3 以降で自動ロック解除機能を使うには macOS High Sierra が必要です。
  • Apple ID で 2 ステップ確認ではなく 2 ファクタ認証が使われていること

この条件以外では対応していないため、お手元のMac、ならびにApple Watchをご確認ください。

条件が揃っている方は以下の設定をして自動解除の設定を行いましょう。設定後はApple Watchをつけているだけで解除が可能になるため、以後の操作は不要になります。

MacのBluetoothをON
MacのWi-FiをON
MacとApple Watchで同じiCloudにログイン
iPhoneのApple Watchアプリでパスコードを入力
Mac側のシステム環境設定「セキュリティとプライバシー」から「Apple Watch でこの Mac のロックを解除できるようにする」を選択

この設定で次回からApple Watchでの自動ロック解除が可能になります。快適すぎるため、Apple WatchならびにMacユーザーはぜひ設定してみてください。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。