【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

KindleにNewモデル。フロントライトがついて10,000円以下で購入可能に。

2019年4月10日、AmazonからKindleのNewモデルが登場します。今回の目玉はなんといっても低価格でありながらフロントライトがつくという点。より読書の楽しみが増えそうです。

この記事を読んで分かること

  • Kindleフロントライトは必要か。
  • Kindle Newモデルは購入すべきものかどうか。

Kindleのフロントライトは必要かという問題。

フロントライトは必要。

Kindleシリーズに搭載されているフロントライト、実際にいるかどうか悩んでいる人も多くいらっしゃいます。Kindleユーザーの私(KindlePaperwhiteユーザー)から言わせてもらうのであれば絶対にあったほうがいいものです。

というのも読書するスタイルにもよるかもしれません。いつも一定の明るさのところで決まった姿勢で読書をする方にとっては必要ありませんが、このKindle買ってみると想像以上に読書が楽しくなりり、結果様々な場所で読むことになります。その際この「明るさ」が絶妙な鍵を握るのです。

実際に持っているKindlePaperwhiteで明るさの比較をしてみました。カメラの明るさの性能上見え方は変わりますが、フロントライトのあるなしの違いがお分りいただけると思います。

KindlePaperwhite、明るさ「0」

KindlePaperwhite、明るさ「12」(中間)

KindlePaperwhite、明るさ「24」(最大)

フロントライトの明るさはKindlePaperwhiteでは24段階の調整が可能となっており、環境に応じて使い分けることで長時間の読書も疲れづらくなり、内容に集中することができます。

外や明るさが増す環境での利用に関しては特にこのフロントライトが役にたちます。