自動化メディアの知名度、人気ランキング!

自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」の分かりやすい使い方。

ロゴ、アイコン。それらは時をせずとも自分の顔であり、まず最初にみられる看板といってもいいでしょう。それを自動生成できるとしたら。インストールもダウンロードもいらない、全てはブラウザの中でできるとしたら、作ってみたいと思いませんか「自分だけのロゴ、アイコン」。

この記事を読んで分かること

  • 自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」とは
  • 自動ロゴ作成までの流れをご紹介

自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」とは

自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」とはブラウザ上で誰でも簡単にロゴ、アイコンが作成できるツールです。全ページ基本英語となっていますが、分かりやすい設計で英語が苦手な方でも直感的な操作で制作に進むことができます。

といっても自動ロゴ作成サービスというくらいですから、大まかな作業は全て「フリーロゴデザイン」が行ってくれます。

安心して自分の好みのロゴ、アイコンを見つけてみましょう。




自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」の基本的な使い方

それでは早速自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」を使ってみましょう。先ほども述べたように、基本英語ですが全体を通して分かりやすい設計となっているので、1つずつ順を追って作ってみましょう。

「フリーロゴデザイン」使い方手順

  • STEP.1
    自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」にアクセス
     自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」に移動する。

    自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」に移動する

  • STEP.2
    タイトルを入力する。
    左側の入力欄にロゴにしたい名前を入力します。

  • STEP.3
    カテゴリを選ぶ。
    そのロゴがどのカテゴリに入るものかを選択し、「Get Started」を押します。私の場合はコンピューター系を選びました。
  • STEP.4
    サンプルの中からパーツを選択
    カテゴリとタイトルに合わせたロゴ、アイコンが自動生成されます。好みのロゴパーツを選択しましょう。

ここで「Add」を押すことで自動生成されたロゴがキャンパスにアウトプットされます。

ロゴ生成の基本的生成はここまで

自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」の面白い点がここまでの基本生成だけでは終わらないという点が優れています。というのもここからカスタマイズ、詳細の編集ができることが強みです。

ロゴの自動生成のここまでの手順で満足という方は最後の手順に従って出力をしましょう。




自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」の応用的な使い方

ここからが自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」の本領発揮といえる点です。細部にこだわりたい方はここまで設定してから出力してみましょう!

  • STEP.1
    編集を開始
    ここからパーツごとの色、大きさ、形を変更することができます。
  • STEP.2
    色を変えてみる
    パーツごとに色の設定が可能です。
  • STEP.3
    フォントの変更
    フォントの変更も可能。
  • STEP.4
    Saveで出力。
    画面右上の「Save」から出力が可能です。
  • STEP.5
    出力形式を選択。
    品質によって無料ダウンロードから購入まで選択することができます。自分のプランにあった選択をしましょう。

自動ロゴ作成サービスを使ってみた感想。

正直にこの手軽さとカスタマイズ性は驚異的だと感じました。私もこの自動化メディアのロゴを自分で制作しましたが、やはりそれなりの時間と労力がかかります。それを今回の自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」はブラウザでスピーディーにやってのける。これには恐れ入りましたのひとこと。

アイキャッチを素早く作ったりテンプレートを作ったり、というのは今まで自分で高速化、自動化してきましたが、これからロゴを作る際はまずこのツールを使うでしょう。デザインの知識はある程度あった方がいいと思うので、分かりやすいデザイン本などで勉強をすることも必要ですが、この自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」を通して実践していくのも面白いかもしれません。

自動ロゴ作成サービス「フリーロゴデザイン」に移動する

引き続き自動化メディアをお楽しみください。