自動化メディアの知名度、人気ランキング!

人気ブログランキング開始7日で10位以内になれた1つの方法。

1週間前に始めた人気ブログランキングでカテゴリ内10位以内にランクインすることができました。これもひとえに、いつも見てくださる、今見てくださっている方のおかげです。本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

今回はその感謝に合わせて、この短期間で10位以内に入れたあるひとつの心がけのお話です。人気ブログランキングを始めた方には役に立つ情報になっているので是非参考にしてみてください。

この記事を読んで分かること

  • 人気ブログランキングの仕組み
  • ある1つの心がけで大きくランキングをあげられる!

人気ブログランキング、ランクインまでの7日間。

開始してから今日でちょうど1週間。現在シンプルライフ部門で7位の位置におります。ここで開始から1週間の人気ブログランキングの推移を見てみましょう。

4/8

130位

4/9

68位

4/10

22位

4/11

14位

4/12

13位

4/13

10位

4/14

7位

という流れで初速が速い動きができました。ランキングがあがることでメリットは多く、

  • 人気ブログランキングからのアクセス数が増える
  • アクセスが増えることでよりランキングが上がる

という相乗効果を得ることができ、メディアの大きな成長の一部を担ってくれる存在となりました。




人気ブログランキングで上位を目指す上で大切な1つのこと

この人気ブログランキングというものはポイント制でランキングが動いているということは既にご存知かと思います。

自動化メディアの人気ブログランキング

そのポイントの加算方法は

設置されたリンクバナーがクリックされると、INポイントが入る。

というもの。そのとき最も重視しなければいけないのが「割振率」。

[割振り率]とはブログランキングの基準となる[クリック数]をカテゴリに割振る割合です。
カテゴリは最大5つまで選択できます(割振り率は合計で100%になるよう設定する必要があります)。

もちろん、扱っている話題がほぼひとつの場合は100%の割振り率で1つのカテゴリを選択しても構いません。

割振り率についてより引用

自分のブログが何を扱っているかで、カテゴリの所属を決めることができるのですが、ここで欲張るとせっかくのポイントが%に応じて分散されるということを理解しておかなければなりません。

カテゴリ割振り例
「私のブログはほとんど映画の話題だが、たまには趣味のスポーツも扱う」
といった場合は、映画カテゴリに80%、スポーツカテゴリに20%、というような指定をします。
この場合、クリック数が5回あった場合は映画カテゴリに40pt、スポーツに10ptになります。

割振り率についてより引用

ここで私が重視したポイントの1つが

カテゴリを1つに絞り、割振率を100%にする

でした。特に最初はみられることも少ないため、割り振っていたら、よりみられることは少ないでしょう。まずは1つのカテゴリでの知名度をあげる。この手法、間違ってはなさそうです。

今自動化メディアが何位にいるかは人気ブログランキングから確認ができます。落ちていたらごめんなさい。頑張ります。

自動化メディアの人気ブログランキング

ブロガーは「先週の自分」と戦え。10秒でできるアナリティクス「比較」の設定方法。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。