【暮らしの自動化】3,000円から始めるスマートホーム!

10月4日は投資の日!「自動化×投資・資産運用」気になる初心者の結果発表!

おおえびてんどん

10月4日は投資の日!みなさんは銀行に眠っているお金ありませんか?

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

初心者が挑戦した資産運用「ウェルスナビ

まずはじめに理解しておかなければならないのは「投資」と「資産運用」の違い。

投資:これから資産を作るために商品を購入すること。
資産運用:今ある資産を安全に増やしていくこと。

と考えると私は資産運用をしているということになりますね。
どんなこともはじめはみんな初心者。実際に6月から初めてみた資産運用「ウェルスナビ」。どんなものだったのでしょうか。

ロボアドバイザーが資産運用

以前の記事でも紹介した通り、ロボアドバイザーが運用をしてくれます。なので設定さえしてしまえば行うことは何一つありません。気の向いた時に「そういえばウェルスナビどうなってるかな?」くらいのポジション。

始めたてのころは毎日見ていて一喜一憂しておりましたが、そもそも長期運用で設定していますし、複利を利用していくので利益が上がったからと言ってすぐ出金することもありません。本当にやることがないのです。今どんな結果になっているのでしょうか、後半でお伝えいたします。

デメリットは手数料。高めの「1%」

ウェルスナビを使う上でしっかりと把握しておきたいのは「デメリット」。実際に利用していて特に感じることはないのですが、専門の方たちが口を揃えていうのは「手数料の高さ」。

WealthNaviがお客様から受け取る手数料は、預かり資産の1%(年率・税別)のみ。そのほかのサービスはすべて「無料」でご利用いただけます。

※3000万円を越える部分は0.5%(年率・税別)

ウェルスナビ 公式ページー手数料 より一部引用

注意
預かり資産の1%は月々の手数料として自動的に引かれます。