▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

プラグインで自動化が捗る!自動化メディアで使用中の便利プラグイン3選!

WordPressといえば特徴的なのが「プラグイン」と呼ばれる拡張機能が便利ということ。しかし多く使いすぎると負担もかかることから、自分にあったプラグインを設定しなければいけません。今回は自動化メディアASHETPIA(アシェトピア)で使用中の便利プラグインを3つご紹介!

この記事を読んで分かること

  • 作業の捗る「自動化」プラグイン
  • 一気に終わる、いつもの作業がすぐ終わるプラグイン

自動、簡略化による作業効率向上

なんといってもこのメディア、自動化がテーマですので、一番嫌いなものは「同じ作業の繰り返し」なのです。

しかしながらWordPressを運用する上で「同じ作業を繰り返す」ことがあります。私の中ではそれが

  • 記事の基本的な書き方
  • 言葉の修正

という2点。

自分の中でだいたいいつもこのタイミングで画像を挿れ、このタイミングで本文を挿れる、などある程度の形が決まっていて、メディアを始めた当初は毎回h2、h3やショートコードを手打ちでを入力していました。(苦行)

しかしよくよく考えれば、そこを自動化することでより記事の内容に集中することができるわけですから、取り組まない手はないということで早い段階から自動化、簡略化を行っておりました。

特にWordPressと自動化、簡略化は非常に相性がよく、以前の記事では30秒でアイキャッチを作らせたり自動分析機能を導入したりと幅広く連携しています。

今回は自動化、簡略化の「プラグイン」のお話。あなたはどんなプラグインを使っていますか?




プラグインで自動化、簡略化しよう!

今回ご紹介するプラグインは主に作業自動化、簡略化のためのプラグインです。人、テーマによっては上手く利用できない可能性もありますので、ご利用の際は自己責任のもと慎重に作業しましょう。

Duplicate Post

記事作成の際必ず1回は使っているプラグイン。簡単に言うと

記事を複製するプラグイン

以前私が月に100記事更新することができたという記事を書きましたが、まさしくこのプラグインで自分なりのテンプレートを複製して内容作成だけに集中できたからでした。

テンプレートに関しては、毎回こちらを複製しています。

自動化メディアが複製しているテンプレートはこちら

今後記事の作成に集中したいとき人におすすめのプラグインです。

Search Regex

変更時の救世主とも言えるプラグイン。簡単に言うと

サイト内のとある言葉を一括で変更してくれるプラグイン

例えばこの「自動化メディアASHETPIA(アシェトピア)」がなんらかの理由で名前を「自動化.com」みたいに変更したくなったとき、これまで入力してきた前の名前を変更しなければなりません。

しかしながら毎回記事の最初にサイト名を入れているので、現時点で最低でも218記事分修正しなければいけません。これをひとつひとつ修正するのは効率的ではありません。

そういうときに「特定の言葉」を「新しい特定の言葉」に一括変更できるのがこのプラグイン。検索からリプレイスまで一括。いざという時のおすすめ。

Insert Headers and Footers

WordPressを使っているならこれ使うべきというプラグイン。こちらも簡単に言うと

ヘッダーとフッターに簡単に入力できるプラグイン

WordPressを使っているとなにかとヘッダーに入れるべきコードがあり、都度編集を開くのは面倒。そこでこのプラグインを使用すると、あらかじめヘッダーとフッターの入力項目が用意されているので、わざわざ編集を開かずともコードの挿入が可能になるのです。

ちなみにこの自動化メディアASHETPIAでは現時点で以下のコードを入力しています。

  • GoogleAnalytics
  • GoogleAdSense
  • juicer

以前の記事でも熱く紹介しましたが、特にjuicerはタグを入れるだけで自動的に分かりやすいアクセス解析をしてくれるのでおすすめですね!

少しずつ自分らしさ溢れるサイトに!

なにごとも継続がものをいいますが、サイト運営もまた同じ。少しずつ着実に育てていくことで、自分らしいサイトが出来上がっていきます。今日の記事がみなさまのお役に立ちましたら幸いです。それでは素敵なWordPressライフを!

引き続き自動化メディアをお楽しみください。