▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

Bluetoothスピーカーを持ち歩こう。編集長が2年以上ずっと持ち歩いているSONY製最高の箱。

Bluetoothスピーカーお持ちですか?どれだけ荷物を軽量化しても、2年以上持ち歩いてしまう愛用品があります。今は販売していなくても構いません。ただ好きだから話させてください。メーカーの方作ってくださってありがとうございます。今日もASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

空間を一瞬で彩る最強の「箱」

はじめに私がずっと使っているものをお見せいたします。

ごめんなさい、すごい年季の入り方。本当に使っているんです。

このかわいらしい箱。それが今回私がお話したい「Bluetoothスピーカー」。私の愛してやまない先輩からプレゼントで頂いたこのスピーカー。後継機が出ておりますが、私の中ではこれがベストオブベスト。つい持ち運びたくなる絶対的相棒。

すぐ動く、すぐ繋がる。

分かりやすいデザインが特徴的。画像を見たら一番左が電源ボタンとすぐ分かりますよね。「ポペー」とかわいい機械音で起動します。長押しすると高い音で「フィーフィー」となりペアリング待ちの状態に。既に登録している媒体であれば電源をつけた瞬間に接続される優れもの。

3面がスピーカーとなっています。音の広がりも部屋中に広がり、10Wの力でダイナミックに放たれる音は、部屋にいる人たちを「この小さな箱から出てるの!?」と驚かせます。




持ち歩きたくなるデザイン、持っていたくなるデザイン

手に馴染むこのサイズ感こそ、絶対的相棒になる理由。スピーカーは置いて使うものですから本当に持たなくていいんですけれども、しょっちゅう手に持ってしまう。もうそこに理由なんてないんですよね(←キャラ設定不明確)

普段自分の持っているデバイスから出る音をこのスピーカーにつなぐだけで、贅沢な空間に一変します。繋ぐプロセスは「デバイスを繋ぐ手間」ではなく「贅沢な空間への準備」

自分の相棒を見つけよう!

昨今空前のBluetoothスピーカーブームで各社様々な製品を展開しています。その中で自分と一番合うスピーカーを見つけられると、普段の音がぐんと変わります。いい音で過ごすことはいい生活の要素の一つですね。

今回紹介した商品はこちらから

以下は後継機、他ブランドおすすめスピーカーです。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。