【暮らしの自動化】3,000円から始めるスマートホーム!

Kindle Paperwhite、バッテリーレベルが次元越え。数週間充電不要の頼れる読書ガジェット。

Kindle Paperwhiteのバッテリーこれは尋常じゃないレベルの長持ち度。

この記事を読んで分かること

  • Kindle Paperwhiteのバッテリー持ち時間
  • 公式も強みと謳うKindle Paperwhiteバッテリー

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

今おすすめする自動化はこちら!

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動で耳へ!

Kindle Paperwhiteのバッテリーに驚く

前回サイバーマンデーの回Kindle Paperwhiteを購入したことで、読書嫌いの私が時間があれば読んでしまうというほどに本に興味が出てきている最中のこと、2週間経った今日ふとバッテリーを気にしてしまいました。

「そういえばKindle Paperwhite充電全くしていないけど、そろそろやばいのではないか」

と思って見てみたらなんと

なんだかんだで2週間も使い続けていたし、電源も落とさずスリープモードのままでいたし、さすがに切れるだろうと思っていたにも関わらず、ご健在。Kindle Paperwhiteおそるべし。

確かにKindle Paperwhite の公式ページにも

明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります。

とは書いているものの、少し大げさだなんて心の中でおもっていたので、ここでしっかり謝罪したいです。

もちろん使い方によって、持ち時間は変わるものの充電を気にせず読書に集中できるのは本当にありがたいことだなと感じました。