自動化メディアの知名度、人気ランキング!

iPhone史上最速。3秒でメモを記録する爆速ショートカット

ちょっといいアイデアを思いついた!メモしておこうかな…まあ、あとで書けばいいか!と思ったが最後2度とそのアイデアとの出会いはなかったという悲しい体験をした方多いのではないでしょうか。今回はあとでいいかと思う前にメモを残せるよう、最速のメモショートカットを作成しましたので、2度と運命の出会いを逃さないように使ってみてください。それでは今日もまいりましょう!

この記事を読んで分かること

  • iPhone史上最速(当メディア比)のメモ利用法
  • 押すだけでレシピをコピーできるリンク付き!(※ショートカットのアプリインストールは必須)

メモはもっと早く、もっと楽に使えることで幅が広がる。

思いついたときにそのアイデアを放っておいてはもったいない。アイデアは鮮度、そして瞬間のチャンス。すぐに記録して、すぐに行動に移して、すぐ形にすることが大切です。

以前ふと思い出したアイデアをメモに記録しようとしたのですが、メモを起動している間に忘れました。(それはそれで危ない)

もっと早ければ、もっと楽に記録できれば、このアイデアを逃すこともなかったのに!iPhoneのメモのばか!(完全に自分の過失)

ということでそんな体験から簡単ではありますが、メモのショートカットを作成したというわけです。レシピ内容は単純ですが、このメモショートカット、汎用性がありながら起動時間も早く「最速3秒」で記録を始めることができるので、今後のレシピの活用にも活かせるような気が致します。




iPhoneメモの爆速ショートカット「SPEED MEMO」

今回のレシピは非常に簡単な内容になっているので、すぐに作ることが可能です。また下のリンクから無料でレシピをダウンロードもできますので、試してみてください。

ショートカットレシピ「SPEED MEMO」

今回の操作はタップするだけで入力画面が起動します。iPhoneレシピダウンロードは下記のボタンから無料で取得できます。

ショートカットレシピ「SPEED MEMO」をダウンロード

ショートカットレシピウィジェットから簡単起動

iPhoneのホーム画面から左のページに移動すると「ウィジェット」と呼ばれる短縮化ツールが利用できます。そこに「ショートカット」を設置しておくと

スワイプしてすぐにショートカットの利用が可能となり、よりショートカットのメリットを活用することが可能です。

様々なアプリケーションがウィジェットに対応しているので、お気に入りを登録して素早いアクセスを実現してみましょう。

AirDrop使う人、要注意!自動圧縮するショートカット「RE:AirDrop」が便利すぎる!