▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

mouse スマートホーム販売終了。サービス終了以降、製品のコントロールが不可能に。

マウスコンピューターは2019年7月22日、同社のIoT機器「mouse スマートホーム」の販売終了を発表しました。クラウドサービスの提供も2022年6月30日で終了し、以降製品のコントロールは不可能となるとのこと。

画像はmouse スマートホーム(IoT製品)から引用

mouse スマートホーム販売終了に

画像はmouse スマートホーム(IoT製品)から引用

執筆時点で22日当日にて製品の販売が終了、以下の日程でサービス終了が行われます。

製品販売終了日2019年7月22日
サービス終了日2022年6月30日
終了対象サービスmouse スマートホーム クラウドサービス
終了対象アプリ EQL Ripple(iOS)/ mouse スマートホーム(Android)

対象商品をお持ちの方、購入を検討されていた方などは特に注意しておきましょう。




スマートカメラ「KasaカメラKC100」徹底解説!スマートホームが加速するネットワークカメラ!【PR】

引き続き自動化メディアをお楽しみください。