【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

スマートカメラ「KasaカメラKC100」徹底解説!スマートホームが加速するネットワークカメラ!【PR】

「スマートカメラはペットや部屋の確認くらいにしか使えないから万人ウケするガジェットではない。」心のどこかでそんなことを思っていた時期もありました。

しかし今回TP-Link様から発表されたスマートカメラ「KasaカメラKC100」を実際に体験させて頂いたところ、スマートカメラの利便性に大興奮。

今回はそんなこれからのスマートホームを支えるスマートカメラ「KasaカメラKC100」のお話です。

TP-Link公式サイトはこちらから

TP-Link関連商品はこちらから

この記事を読んで分かること

  • スマートカメラとはなにか
  • 実際に使って分かったKC100の魅力【おすすめ】
  • KasaカメラKC100の設定方法
  • スマートカメラの活用法

近年よく聞く「スマートホーム」。いつかはそうしてみたいけれど、現実的ではなさそうだし、なにより特になくても困らないはず、わざわざお金をかけてまですることではないという方も多いのではないでしょうか。

今回はスマートホームの中で離れた場所を確認できる「スマートカメラ」に注目。そのメリット、活用法にはどのようなものがあるのでしょうか。

スマートカメラとは

スマートカメラとは主に「遠隔操作・確認ができるスマートホーム内のネットワークカメラ」を指します。

実はスマートカメラと簡単に言っても大きく2つの意味が存在し

  1. 単体で画像処理等の作業ができるスペックを持つカメラ
  2. 遠隔操作・確認ができるスマートホーム内のネットワークカメラ

という2つに分けられます。今回はスマートホームで使われるネットワークカメラ。このスマートカメラは現在このような使い方が主流となっています。

  • ペットの見守り
  • 子供の見守り
  • 別部屋の確認
  • ガレージの防犯
  • 実家の両親と連絡

カメラということもあり、主に「何かの確認用」として使われることがメイン。それでは今回のスマートカメラ「KasaカメラKC100」はどのような点が優れているのか実物を一緒にみていきましょう。