▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

GoProの爆速アクセスとαシリーズの爆絶フィルターで使い分けする件

カメラはまだまだ初心者。しかし撮りたいものが多すぎるASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

撮りたいときに撮れる嬉しさ

あ、素敵な景色だな!あ、綺麗な風景だな!って瞬間、どなたにも1度以上はあると思います。そんなときに何に残すか。心ですよね。

– fin –

 ではなくてといいますか、それも結構なのですが、やはり思い出はカメラにも残したい。しかしその一瞬をいかに残せるか、上手く残せるか難しい問題です。

 


究極のスピード、究極のアクションカメラ


 

 GoProといえば知らない人もいないと思いますが、アクションカメラの大御所に君臨し、その名の通り、場所、環境を選ばない「全てを被写体」とするガジェットです。

このGoPro、私が1番のポイントだと思っているのは「クイックキャプチャー」と呼ばれる爆速アクセス。撮りたいと思ったときにボタン1つ押せば、設定した画質で録画を開始する機能。

撮りたいと思ってから約2秒で4K画質で録画開始できること。これが魅力的に見えないわけがないです。




調節の神、ぼかしの神


 

対してしっかり撮りたいときに使っているのがαシリーズ。私が大学生の時からずっと使っている機種でなにより手に馴染む感覚が心地よいのです。

アクセスは通常のカメラと大差はありませんが、やはりしっかりとしたミラーレス一眼だけあって撮影の幅が広いのが楽しさの特徴ですね。容量の関係上画質をかなり落としておりますが、こんな風に季節を楽しむ時などに必ず使うカメラです。

フィルタの種類もさることながら、やはり私のような初心者は背景を異様にぼかしまくりたくなる症状が発症します。そのときもαシリーズは愚痴1つ漏らさずしっかりぼかしてくれます。感謝。

みなさんはどちら派?

とはいえ生活スタイル、休日の行動スタイルで適したカメラというものは変わってくるものです。皆さんのカメラスタイルぜひ教えていただけたら幸いです。それでは素敵なカメラライフを!

おおえびてんどん(@oab10don)のひとこと

[st-kaiwa1]晴れた日に篭って事務作業している私。外に出ないと![/st-kaiwa1]