自動化メディアの知名度、人気ランキング!

MacBookの外観を108円でDIYカスタマイズ!簡単にできるリメイクシート術!

おおえびてんどん

ちょっとMacBookに愛着がなくなってきたタイミングで外観DIYカスタマイズ!

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

今おすすめする自動化はこちら!

おおえびてんどん

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動的で耳へ!

MacBookの表面を木目調に!

持ち運び用の仕事PCはMacBookProを使用しています、おおえびです。起業時代からずっと使っているもので、もうかれこれ5年くらいは同じものを愛用しております。

最近ふと気づいたのが、外観が汚くなってきたこと

購入当初に安いケースを購入しており、本体自体の傷や汚れは防げているのですが、もうケースがバキバキのボロボロ。何か新しいケースを買おうかなあと思いつつも、今度の発表会で新作発表があった際、新規購入の可能性も考えると悩んでしまう。

ということでじゃあ作ってみようと今回の制作になりました。

今回使うのは5年使用のMacBook Pro。

おおえびてんどん

すごいとかいうレベルじゃなく年季入っていますね。

そして使うものは

これタイトルにもありますが実は「108円」の商品。棚などに貼ることのできる「リメイクシート」と呼ばれるもの。

注意
カスタマイズの方法によっては本体に傷がつく場合もございます。作成の際はご自身の責任でお作りください。




MacBook外観カスタマイズの簡単な手順

説明するほどの内容でもないのですが

貼る→切る

で完成する簡単な作業。

注意点としては

  • 空気が入らないようにする。
  • カッターで余剰分を切るときに本体ならびに手を切らないよう気をつける

の2点くらいでした。そして完成した作品がこちら。

おおえびてんどん

少し折れ目が気になりますが徐々に使うことで伸びていけばと思っているところです。

手触りも108円とは思えないクオリティだったので、また急に愛着が湧くように。自分のアイテムを自分用にカスタマイズするのは楽しいですね!

引き続き自動化メディアをお楽しみください。