【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

iPhoneでGIFを自動作成できるショートカットレシピ「GIF maker」が鬼便利!

GIFを作るのって意外と手間がかかるもの。それがiPhoneで自動作成できたらどれだけ楽でしょうか。今回はiPhoneショートカットでGIFを自動作成するレシピをご紹介。記事の最後にはレシピをダウンロードできるようにしておりますので是非ご利用ください。

この記事を読んで分かること

  • カメラロールの動画をGIFに変換するiPhoneショートカット
  • 押すだけでレシピをコピーできるリンク付き!(※ショートカットのアプリインストールは必須)

iPhoneショートカットでGIFを作成しよう

GIFは何がいいのかというと、「自動再生」されるということで視認性が高いこと。わざわざクリック、タップをして再生しなくても動画のようなものをみることができます。動画よりもサイズや時間等の制限はありますが、ユーザーにとって分かりやすいコンテンツであることから様々なユーザーが利用をしています。

GIFは256色以下の画像を扱うことができる可逆圧縮形式のファイルフォーマットである。圧縮画像ファイルフォーマットでは歴史の長いもののひとつで、WebブラウザではJPEGと並んで標準的にサポートされる。圧縮形式の特性上、同一色が連続する画像の圧縮率が高くなるため、イラストやボタン画像など、使用色数の少ない画像への使用に適している。

ウィキペディアより引用

しかしながらこれまではブラウザで作成したり、専用のアプリなどを使って作成するため、手間がかかっていました。今回のiPhoneショートカットレシピでは、その手間をiPhoneだけで作成可能に。便利なコンテンツを手軽に作成してみましょう。