【暮らしの自動化】3,000円から始めるスマートホーム!

ZOZOスーツで注文したスリムテーパードデニムパンツが至高すぎる件。

自動化って言っているくらいなので、お店に洋服を買いに行くことはありません。全てはZOZOで揃う。私サイズで。

今日も自動化メディアASHETPIAを見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

NEWS
2019年6月24日(月)ZOZOMATが発表されました。
ZOZOMAT、先行予約開始。ついに靴選びの自動化が始まる。

スリムテーパードデニム、至高のアイテム

以前に早い段階でZOZOスーツを注文するも、なんやかんやで計測だけで終わり注文をしていなかった私ですが、今回の前澤社長の記者会見の記事をきっかけにスリムテーパードデニムパンツを購入。

このスリムテーパードデニムパンツの着心地が尋常じゃないレベルで尊いということをどう伝えたらいいのか全くいい案が出ないのですが、ひとことでいえば

手にした人だけがわかる特別感

これしか思いつかなかったことをこの場で謝罪したいですが、本当に持っている人はみんな口を揃えて言います。これここで宣伝しても私には1円も入らないので本当におすすめということです。勝手に購入してください。

足首からふくらはぎ、太もも、お尻、腰を包まれている感じ

というのがもう少し具体的に伝える言葉なのでしょうか、いや、これでもまだ足りない感じ。やっぱり買って欲しい。なんども言いますがこの記事見て買っても私には1円も入らないのにこれだけ言うってことをどうかわかっていただきたいです。本当に勝手に購入してください。