▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

自動資産運用ウェルスナビ、編集長のお金は今どうなったの?

2018年6月から始めた全く初心者の自動資産運用ウェルスナビ。本格的に行うのは初めてだったので、本当の余剰資金で行っておりました。今も変わらず余っているお金で少額ずつ。しかし最近自動化の極みであり、悪いところが表に出てきました。そうそれは「無関心」になってしまったのです。当時は毎日確認していたのに今は1週間に1回見ればいいくらいの飽きっぷり。果たして僕のお金はどうなっているのでしょうか。

この記事を読んで分かること

  • 約9ヶ月放置した初心者の資産運用結果
  • ウェルスナビのここがすごいところ、だめなところ

現在の利益はいくらか。試験運用の成果発表!

以前余剰資金で様々な資産運用を行う一歩としてウェルスナビを始めた経過の記事を書きましたが、自動運用のため、もちろん今も動いています。早速今の成果をみてみましょう。

本当にこの数ヶ月、何もしていませんが「5,983円の黒字」。控えめに言ってすばらしいなと個人的には考えます。開始当初は資産運用は難しいものばかりなのではと身構えておりましたが、やってみるとウェルスナビのサポートもわかりやすく、気づけば何もすることがなくなっている状態。

同じ17万円を銀行に預けていたって対して動きませんからね。これも選択肢のひとつとしてあっていいものだと思います。

ロボアドバイザーが自動で売買を行ってくれるので、月々定額を自動振り込みにしておくだけで気づけばいろんな株を購入しています。

注意

このような金融商品はもちろん元本割れの危険性もあり、利益を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。




自動資産運用ウェルスナビの良いところ、悪いところ

去年の6月から始めたウェルスナビですが、始めてから数ヶ月たった今個人的に見えてきた「良いところ」「悪いところ」があります。資産運用を始める参考になれば幸いです。

ウェルスナビの良いところ

  • 初心者でも簡単にできる。
  • 完全に自動運用なので触らなくて良い。
  • 自分のお金の動きが大まかに見れて楽しい。
  • 資産運用していると言うことができる。(自己顕示欲)
  • 長期的に利用することでコツコツと伸ばすことができる。

ウェルスナビの悪いところ

  • 3ヶ月くらい経つと本当に見なくなる。(個人差あり)
  • 完全に自動運用で最悪全く触らなくていいので結構つまらない。(個人差あり)
  • 手数料ぼちぼち持っていかれる。(そら自動で運用してもらっていますからね)




余剰資金で楽しく勉強、自動で資産運用してみよう!

これに限った話ではありませんが、無論全資産をつっこむのはおすすめしません。あくまで余剰資金の使い道の選択肢のひとつとして。

しかしながら様々な資産運用に挑戦してみると自分のお金の動きに興味を持てたり、それに絡めた経済情勢などを体感的に知ることができます。

1番の学びが多いのはその体感的勉強かもしれません。現在自動化メディアで主に取り組んでいるのが、ウェルスナビ、Zaif、トライオートETFの3つですが、それぞれから新しい学びを得ています。

自分のお金に興味を持ち、そして自動で運用することで新しい選択肢を得る。個人的にしっくりいく流れになってきています。何かを始めたい季節、資産運用からスタートするのも面白いかもしれません。



引き続き自動化メディアをお楽しみください。