自動化メディアの知名度、人気ランキング!

【さすがGoogle】Web担当者再確認!勉強になる「Googleが掲げる10の事実」

やはりGoogleはすごかった。どこかで聞いたことがありながらも、いつの間にか忘れていること。Webに携わる人にとって、いや、何かを作る人にとって再確認しておきたいことをGoogleが伝えています。

この記事を読んで分かること

  • 今だからこそ再確認しておきたい「Googleが掲げる10の事実」
  • 自分の作り上げるメディアに置き換えて考えてみよう

Googleが掲げる10の事実とは

メディアやサイトを運営される方であれば何度も目にしているであろう「Googleが掲げる10の事実」。これはGoogleが設立して数年後に策定したリストです。

常にこれであることを信じ、時に変わっていないかを振り返る1つの指針として大きくそびえるもの。ぶれない軸というものがいかに大切か、そしてwebを扱う私たちユーザーにもそのあり方を示してくれています。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブ上の民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. 「すばらしい」では足りない。

Googleが掲げる10の事実より引用、抜粋




自動化メディアが大事にしたいこと

Googleの掲げる10の事実からこの自動化メディア「ASHETPIA」が特に大事にしたいことがあります。

それは特にこの2つ。

  • 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  • 「すばらしい」では足りない。

これまで自動化に焦点を絞っておりましたが、まだ極まっておりません。これから更に自動化を求めて走っていくのと同時に、こうやってみてくださる皆様に「使っていただける」「実感していただける」自動化を追求していこうと思います。

以前社会人が1ヶ月に100記事を書くと言う企画を1人で実施し、達成までもっていくことができました。あのとき、時には1日10記事書くこともあったくらい没頭しておりましたが、とことんやった結果、いろんな場所で好転の動きがみられました。

「続ける・極める・楽しむ」というものは最大の武器なのだと。

今回改めてGoogleの掲げる10の事実を読むことで、またひとつ自分のメディアを動かすことが楽しくなってきました。あなたの制作活動、発信、行動もさらに楽しくなりますように。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。