▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

Search Regexで記事内の〇〇を簡単3ステップで一括変換!

蓄積すると力になりますが、時として大きな負荷になることがあるのです。というのも最近このメディアで非常に困ったことが発生してしまったのです。

この記事を読んで分かること

  • Search Regexを使いこなして作業を短縮化する方法
  • その他作業効率、自動化プラグインの紹介

突如訪れる「サイト内の大量変更」

それは突然訪れました。これまでの記事の一番最後に自己紹介も兼ねたこんなTwitterの固定ツイートを掲載しておりました。

ありがたいことにサイトからの流入でフォローしてくださった方もいらっしゃり、個人的にも大変重要なスペースだと認識しておりました。

しかしながら情報は古くなっていくもので、新しいプロフィールツイートを作ったことで全て変更しなければならなくなりました。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。

そこで私ははじめて気づきます。前のツイートこれまでの記事ほとんどに貼っていたようなきがするということを。その数、なんと115記事。

これを1つずつ変更するなんて、時間が勿体なさすぎる…これは自動化、簡略化のチャンス!




Search Regexで一斉検索、一斉置換

ということで以前おすすめプラグイン3選の記事でご紹介したSearch Regexを利用して、この115個のリンクを一気に置き換えていきたいと思います。操作は簡単4ステップ

  • STEP.1
    Search Regexを起動
    ツール内からSearch Regexを展開
  • STEP.2
    検索語句を入力
    「Search pattern」に検索語句を入れ「Search」をクリック

    これで検索語句が何件使われているかがわかりますね。

  • STEP.3
    置換語句を入力
    「Replace pattern」に置換語句を入れ「Replace&Save」をクリック

あとは自分で該当箇所がしっかり置換されているかを確認しておきましょう。

お!なんとか大丈夫そうですね!しっかり変更されています!




プラグインで快適な作業をすすめよう

あまりプラグインを使いすぎるのもよくありませんが、このように多くの作業を一瞬で片付けてくれるプラグインも存在するので、用途に合わせて使用していくことで作業の効率化が図れます。また、このようなたまに使うようなプラグインは使用後削除しても置換された情報は残ったままなので、緊急時の対応として一時的に利用するということが可能な点も高評価。

他にも記事テンプレートの複製によって作業効率化ができるプラグインなども存在するため、自分にあったプラグインを探していくのもWordPressの面白さでもありますね。

注意

何か新しい作業をする前にバックアップを取っておきましょう。どの作業においても自己判断、自己責任でお願いをしております。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。