▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

「お金は使えば使うほど返ってくる」という説を少しだけ分かった話

おおえびてんどん

最近すごいお金に興味あります。おもしろい。

今日もASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

「お金は使えば使うほど返ってくる」

そんなのは富裕層の発想だと…

よく「お金は使えば使うほど返ってくる」という言葉を聞きますが、それは運だったり、富裕層だけの話だけだったりだろうと思っていました。

使えば使うほど自分の経験になって、その経験が次のお金と出会わせてくれる。

言いたいことはわかりますし、納得できるんですが、こう現実味が湧いてこない。行動力不足、勇気不足の自分が招いていることなのでしょうが…

しかしながらここ最近ある行動をきっかけに少しだけわかり始めてきたことがありました。まず前提条件として「お金は使えば使うほど返ってくる」ということを勝手な解釈で

「お金は払えば払うほど返ってくる」

ことだと思い込んでいたこと。

「使う」と「払う」って結局の分類では同じことなのですが、「使い回す」ことに今回のポイントがありました。




自分のお金を流動的にする

使い回すことで増やしていくこと

自分のお金に関してあまり詳しく管理していなかった時代がありましたが、今になってすごく後悔しています。というのも自分のお金に興味を持ってから昨対を見るようになって推移が分かるようになったことから、収入・支出・貯蓄を意識するようになったからです。

(某家計簿ソフトにも褒められるレベルに全体的改善ができてきているように思えます)

「使い回す」といった点で今試験的に実践しているものは「資産運用」ですが、これも「複利」を使った頭のいい流動的使い方。

もちろん資産運用以外にもいろいろ「使い回す」ことのできるシステムが世間には広がっています。知らないことで損をしていることってたくさんあるんですね。

早めに気づけたことに感謝して、勉強を進めていければと思います。

おおえびてんどん

毎月MacBook買っていきたい笑