【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

【自動文字起こし】ソフト不要!自動で文字データを取得する画期的裏技!

配られた資料や文章が載った画像などから文字データだけを抜き取りたいなと思ったことが幾度となくあります。その際、元のデータを見ながら一文字一文字タイピングしていく作業を前に「どうにか効率化、自動化できないか」と悩んだ結果、非常に意外なところに味方がいたことがわかりました。これからは文字起こし、文章化も自動化の時代。いちいち入力に時間を取られる生活から一刻もはやく抜け出しましょう。

この記事を読んで分かること

  • 無料かつ自動で文字起こしができる手順を紹介
  • しっかりとした文字起こし機能を使いたい方へのおすすめソフトも!

文字を起こす面倒な作業は自動化して終わらせよう

文字を起こす上での悩み

以前音声入力で作業効率をあげる方法集中力の上がるテンポの音楽など様々な作業効率化を記事にしてきましたが、今回は「文字起こし」という作業の効率化。文字起こしが発生してしまうこと自体無くすのが最適ですが、いまだに「紙」や「画像化されたPDF」という非効率的な存在を扱う組織・個人はまだいらっしゃるもので、実際に何度も文字起こしを依頼されたことがあります。タイピングが少し早いからという謎の理由をつけられてお願いされる人もいるのではないでしょうか。ここでひとつ問題なのが、依頼者は総じて後々テキストで扱えるコンテンツを持っていないということ。簡単にいえば「紙が安心だから印刷した、元のデータはどっかにいってしまった」「添削して欲しいから紙で印刷した」という人ばかり。これをいちいち相手にしていたらいくら時間があっても足りません。(半分愚痴)

自動文字起こしにどういう機能があればいいか

それでは実際自動文字起こしをする上でどういう機能が必要かを考えてみましょう。何と言ってもまずは

画像を読み込ませるだけで、自動で文字を認識して抽出する機能

は大前提です。そして個人的にもう2つ必要だと思っているのが

自動で誤字脱字がないかのチェック
自動で半角を含む空白の削除

という点です。これは後々あわせてご紹介いたします。