▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

音声入力でブログは半自動化できる!声でブログを書くメリットはあるの?

おおえびてんどん

音声+テンプレートで完成。

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

今おすすめする自動化はこちら!

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動で耳へ!

音声入力の記事2作品目

本日も音声入力でブログの記事を更新しようと、ただいま別の仕事をしながら音声入力を行っています。
この音声入力で書かれた記事は前回も1つだけ更新をさせていただきましたが、音声で入力した文字をテンプレートに入れて、更新を行っております。
前の記事でも紹介した通り、。と言ったら句読点も入力することができ、さらには段落を開けることも可能です。

先月9月にリニューアルしたこの自動化メディアは、9月10月と記事を更新していく中で大きな変化が見られました。それは9月はソーシャルの流入が多かったのですが、10月は検索流入がパーセンテージの多くを占める形となったことです。
これはSEOを狙ったというよりかは記事の更新を続けた結果、何本かが当たりをみせたという感覚に近いです。SEOで検索流入増加を狙っていく上で記事の本数は必要な条件になっていますが、それよりもキーワードを強調しながら記事を書いていくというスタイルをいかに自分スタイルで身に付けていくことができるかというの点がブログ更新継続の鍵。そのためいろんな形を「実践しながら更新していく」という地道かつ重要な作業が必要でした。

このように音声入力でブログの記事を更新していると、思っていなかったようなことが頭に浮かんだり、熱意によって文章量が変わった結果、アクセントになったりという事象が。一連の流れが自分にとって今後のブログ更新の重要な材料になりました。




速さゆえに作品の排出量が数倍の威力

タイピングで打つよりもすばやい入力が可能なため、情報を多く入力することができるのは、コンテンツ作成において非常に有用なことかと思います。スピード感が全く違い、体感で5倍ぐらい速く入力できている感覚に。

その中で今後はSEOを注意して大きなキーワードを3つほど思い浮かべながら話をしていくことでSEOの対策が出来るような音声入力記事を大量に作っていくことができるのではないかと考えています。

また両手が塞がっている中で入力ができるということも音声入力のメリットと考えます。時間がないというふうに言い訳をしてブログ記事の更新が怠ってしまうという自分の弱さを打開する新しいスタイルになりそうですね。

とにかくコンテンツをブラッシュアップしながら生み出していくこと。これを継続していこうと思います。

MEMO
ちなみにこのように音声入力で入力をしていると自分の話言葉がテキスト化されるため、自分の言い回しや話し癖などをテキストで見ることができるため、最終的には話術の向上にもつながるのではないかと思います。話すのが苦手という人も音声入力をすることで自分の話術を向上させていく、そんな一石二鳥の方法。あなたもぜひやってみてはいかがでしょうか。 

おおえびてんどん

音声入力に特化したテンプレートとか作っておくと捗りまくるかもしれない。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。