【暮らしの自動化】3,000円から始めるスマートホーム!

集中しやすい仕事環境を作ろう!今考える仕事環境の問題。

おおえびてんどん

あなたが一番快適に仕事できる場所はどこですか?

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

仕事環境の変化に伴う適所の模索

自分が一番高いパフォーマンスを出せる場所で仕事をするというのは非常に大切なこと。また最近の働き方改革、働くスタイルの変化によって、会社の中ですることだけが仕事とも言えないフレキシブルな世の中。あなたの最適な仕事環境はどこですか?

人間が集中しやすい環境とは

一般で言われる人間が集中しやすい環境というのは

温度:上半身20℃下半身30℃

湿度:40%〜60%

広い面積の色:ベージュ

照明:昼光色

と言われています。もちろん個人差はありますがこの条件は昔から集中しやすい環境と言われる条件。

最近ではカフェや飲食店などで仕事をする人も多くなりましたがそのような人たちが声を揃えていうのは

ある程度の音、騒音、周囲からの目

をスイッチにして自分自身の集中力を高めているとのことで、これも新しい集中のケースとして認知が広がっているようです。

おおえびてんどん

結局は個人差で集中できる環境が異なるってことになるんですよね。

自宅で仕事をするということ

家で仕事をする上での悩みとして多く挙げられるのが「誘惑が多い」ということ。しかしながらその誘惑をうまく断ち切ることができれば、自宅こそ最高の仕事環境はないのではないかと思います。

以前書いた記事

でも紹介していますが、ポモドーロテクニックを使って誘惑を断ち切れれば自宅で仕事できるという選択肢も見えてきます。