▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

ゼルダの伝説BoWが全編VRに!Nintendo Switch、VRの活用でトレンド入り。

2019年4月5日任天堂がNintendo Switch用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ」と「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の2作品をVR対応にすることを発表しました。

この記事を読んで分かること

  • VR対応ソフトは「オデッセイ」と「ゼルダBoW」!
  • ゼルダの伝説BoWに関しては全編VR可能に!

ゼルダBoWのVR対応にTwitterトレンド入り

今回任天堂が発表したのが現在好評発売中のNintendo Labo (ニンテンドー ラボ)」の新作「Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 04: VR Kitの新しい活用法。

特にTwitterでトレンド入りも果たした話題の中心は「ゼルダの伝説BoW」の全編VR対応。初期ソフトにも関わらず、今もなおやり込み要素の多いことで人気がやまないキラータイトルがますますキラーさを増してくる。

[任天堂HP]『Nintendo Labo』公式サイトを更新しました。 4月26日(金)より、「VRゴーグルToy-Con」で『スーパーマリオ オデッセイ』・『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をあそぶことができるようになります。

任天堂公式Twitterより引用




ゼルダBoWのVR対応に関して判明していること

今回の発表でゼルダの伝説BoWのVR対応に関して判明していることは以下の通りです。

  • ゲーム全編をVRで体験できる。
  • 冒険の途中いつでもVRゴーグルで遊べる。
  • 奥行きのあるハイラルを体験可能!
  • 2019年4月16日無料アップデート

なお利用にはNintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 04: VR KitVRゴーグルが必須となっているので注意しておきましょう。

引き続き自動化メディアをお楽しみください。