自動化メディアの知名度、人気ランキング!

ゲームのスタミナ自動管理ショートカット爆誕!これで無駄なくハムハム周回できるよ!(需要)

ソーシャルゲームをはじめ、昨今のゲームに導入されている「スタミナ制度」。スタミナの分だけゲームをプレイすることができ、時間経過もしくは課金アイテムによってそのスタミナを回復させることができるというもの。

この記事を読んで分かること

  • ショートカットレシピでスタミナ回復時間をお知らせできる!
  • スタミナ1あたりの時間の設定も可能なためあらゆるゲームに対応!
  • 押すだけでレシピをコピーできるリンク付き!(※ショートカットのアプリインストールは必須)

スタミナ制ゲームは原則上限を超えて回復しない

すでにそのようなゲームをされている方ならご存知の通り、スタミナ制ゲームは原則上限を超えて回復できません。今ではスタミナが全快した際に通知をしてくれる機能のあるゲームアプリもありますが、もちろんそのような機能がないゲームもあることはもちろん、いつでも全快を通知してほしいわけでもないというのも事実。

では効率よく、都合よくスタミナを使っていくためにはどうすれば良いか。それは「自分が必要だと思うシーンでスタミナを溢れさせない」ということ。例えば何かイベントをしている、大会があるなどといった「ここぞ」という場面でスタミナを溢れさせないことが大切です。




スタミナ回復の基本は「1スタミナ/◯分」

では実際にどうすればスタミナを無駄に溢れさせることなく、必要な時に必要な通知を行えばいいかというと

回復してほしいスタミナ×1スタミナが回復する時間=合計時間のタイマーを設定する

ということになります。しかしわざわざタイマーを設定するのは面倒で、ましてや何分で回復するかを計算するのも面倒。ということで今回紹介するショートカットはデフォルトにその1スタミナが回復する時間を登録しておき、必要なスタミナを入力することで簡単にタイマーをかけることのできるというレシピになっております。

MEMO
いつも使うスタミナ量が決まっている場合や通知方法を変えたい場合はカスタマイズが可能なため自分好みの設定にしてみましょう。




スタミナ自動管理ショートカット「stamina timer」

それでは実際に「stamina timer」のレシピをご紹介。下記リンクからレシピの無料ダウンロードも可能ですので是非ご利用ください。

このレシピを再生すると必要なスタミナ数の入力が開始されます。この時点でいつも使うスタミナ量が決まっている方はショートカットのカスタマイズから「デフォルトの回答」欄に入力をしておくことで毎回の入力を省略でき、確認するだけでタイマーの利用が可能になります。

MEMO
本当にいつも決まっている場合は「入力を要求」から「計算」までの過程を省略して指定した数字のタイマーをかけるという方法もあるので自由にカスタマイズしてみましょう。

「OK」を押すと自動計算され、指定されたタイマーの開始確認が始まります。

これであとはタイマーが鳴るのを待つだけ。タイマーがうるさいという人はこのタイマー部分を「通知」にするのもおすすめ。お好みの通知方法を設定して、自分にとって一番効率の良いスタミナ管理を行ってください。

ショートカットレシピ「stamina timer」をダウンロード




ショートカットレシピウィジェットから簡単起動

iPhoneのホーム画面から左のページに移動すると「ウィジェット」と呼ばれる短縮化ツールが利用できます。そこに「ショートカット」を設置しておくと

スワイプしてすぐにショートカットの利用が可能となり、よりショートカットのメリットを活用することが可能です。

様々なアプリケーションがウィジェットに対応しているので、お気に入りを登録して素早いアクセスを実現してみましょう。

iPhoneでGIFを自動作成できるショートカットレシピ「GIF maker」が鬼便利!

引き続き自動化メディアをお楽しみください。