▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

AirDrop使う人、要注意!自動圧縮するショートカット「RE:AirDrop」が便利すぎる!

AirDrop。それはAppleユーザーにのみ許された、禁断の通信手段(大袈裟)。とまあ既に常用する人多数のAirDrop。しかしこのAirDropこんな便利な使い方があるのご存知でしたか?

この記事を読んで分かること

  • AirDropする前に画像品質を設定しておこう!
  • 押すだけでレシピをコピーできるリンク付き!(※ショートカットのアプリインストールは必須)

iPhoneショートカットは圧縮に優れている!

以前たった3秒で写真を安全な状態にするiPhoneショートカットでメタデータの自動消去を中心に写真を安全に守るお話をさせていただきましたが、今回は圧縮にスポットを当ててご紹介させていただきます。

通常、写真を共有しようとAirDropを使う場合

写真選択

AirDropを選択

送信先を選択

という流れを通ります。簡単ですね。さすがApple。好き。

ですがこのAirDrop、悪くいうと何もせずにそのまま送ってしまうのです。その画像が重かろうと軽かろうと。

勘の言い方ならもう分かるかと思いますが、これショートカットを経由することで複雑な操作はせずに圧縮してAirDropを使うことができるのです。それでは次でレシピの紹介とダウンロードページです。