【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

Twitterのロゴは公式ページからDL可能!意外と知らない「Twitterブランドリソース」

Twitterのロゴマークを使いたいけれど著作権はどうなっているんだろう。フリー素材ってあるのかな。などTwitterロゴマークに関するお悩み・相談を受けることがあります。

今回のお話は意外と知られていない「Twitterブランドリソース」について。

この記事を読んで分かること

  • 意外と知られていない「Twitterブランドリソース
  • 規約を守って正しい利用を心がけましょう

Twitterのロゴ画像が公式ページからダウンロードできる。

画像はTwitterブランドガイドラインより引用

Twitterのロゴを利用したい際、迷うのが「著作権」。世間にはTwitterのフリー素材として様々なデータが並んでおりますが、実はTwitter公式からロゴデータが配布されているページが存在するのです。

調べるとたくさんのフリー素材が並んでいます。

すべてのブランドリソースはここからダウンロードできます。
ツイートや、ロゴ、ソーシャルアイコンなど、Twitterのコンテンツとブランド素材の使用に関して、ここからダウンロードできるテンプレートとブランドガイドラインをご利用ください。

Twitterについてーブランドリソースより引用

そのページが今回ご紹介する「Twitterブランドリソース」と呼ばれるページ。

ページ内ではブランドガイドラインとテンプレートをダウンロードすることが可能となっており、テンプレートに関しては約4MBのZIPファイルを手に入れることが可能です。

Twitterロゴのダウンロードファイルの中身

ここで嬉しいのがそのTwitterロゴのダウンロードファイルの種類。公式から配布されているダウンロードファイルの中には

  1. circle
  2. roundsquare
  3. square

と形ごとのロゴが集約され、さらに

  1. eps(カラー)
  2. png(カラー)
  3. psd(カラー)
  4. svg(カラー)
  5. eps(白)
  6. png(白)
  7. psd(白)
  8. svg(白)

と色ごとに様々な拡張子で揃えられているという親切設計。これは非常にありがたい。

印刷用(EPS形式)、ライブ放送やウェブ用(SVG、PNG形式)のファイルをご用意しています。使用方法については、ブランドガイドラインの「ロゴ」セクションをご覧ください。

Twitterについてーブランドリソースより引用