▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

PV数が2倍に!?GoogleAnalyticsで記事告知時間を見極める1つの方法!

おおえびてんどん

記事告知の時間って大切ですよね。

この記事を読んで分かること

  • 記事告知のタイミングによる影響
  • GoogleAnalyticsによる時間帯別ユーザーの確認

今日も自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

今おすすめする自動化はこちら!

amazonから始まる新しい本のサービス、無料体験中!本は読まずに自動で耳へ!

意外と軽視しがちな「告知時間

ブログを始めとするメディアコンテンツを告知するタイミングって軽視しがちですが、コンテンツの初速を加速させるためには意外と重要な鍵。そこで今回は気をつけてみてから実際に自動化メディアのPVが2倍に繋がった「とある1つのチェック項目」をご紹介!あなたはいつ告知をしますか?




記事の告知を通知する時間はいつがいい?

今回見ていただきたいのが

GoogleAnalytics→時間帯別ユーザー数

ここのページでは次のような統計を見ることが可能です。

これは1週間の間で「どの曜日、どの時間帯」にユーザーが入ってきたかを示す表となっています。こうやってみると自動化メディアASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】の場合は

「12時〜13時」「21時〜23時」に見られる傾向が強い

ということもわかります。検索流入でも見ていただいているのでその数字も入っていますが、SNSで告知をする時間帯はこの少し前あたりを狙うと新鮮度が高い記事として見てもらえそうとわかります。

おおえびてんどん

みなさんのコンテンツは何時に見られていますか?

この表による結果は母数が大きければ多いほど効果的な情報として育ってきますので、自分のコンテンツを成長させつつ、母数が大きくなってきたらユーザーの属性をおおまかに知っておく。という流れがコンテンツのさらなる成長を促進してくれそうですね。

私の場合は1ヶ月100記事チャレンジ達成をしたくらいからユーザー数が少しずつ増えてきたため、まずは情報量、コンテンツ量の増加も必須条件です。自分のコンテンツが自分を育ててくれるというのは不思議な感覚ですが非常に面白い分野。

おおえびてんどん

今日もこつこつ勉強・分析・実践の繰り返しですね!

引き続き自動化メディアをお楽しみください。