【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

【詳細データ公表】Twitterで「500いいね」もらったらどうなる?

バズったツイートはある意味一度ツイートすればあとは勝手に広がっていくある意味自動化の一つ。

MEMO
この後1万いいねを得たツイートが生まれたため、そちらの情報も公開しています。

Twitterで1万いいねもらうとどうなる?気になる詳細データを大公開!

ツイートバズるとは

バズった先にあるもの

バズるー話題の拡散ー

そもそもツイートがバズるというのはどういうことを指しているのか改めて考えてみましょう。まずこの「バズる」というものは「buzz」(蜂が群がっている時の音)を動詞風にしたもの。つまりは群衆の音という意味を持っています。

あるツイートに多くのユーザーが集まって、共感、好意が発生し、話題として拡散されるという一連の流れを「ツイートがバズる」と認識しておけば大丈夫ですね。

MEMO
拡散でいえば「炎上」も一つの手段ですが、「バズ」との違いはこの共感、好意というところですね。

バズることから繋がる数字

それではここからは数字のお話。ツイートにはそれぞれ「ステータス」があるのをご存知ですか?自分のツイートのここを押してみるとステータス「ツイートアクティビティ」を見ることができます。

  • インプレッション
  • エンゲージメント総数

まずは大きくこの二つ。

インプレッション数:ユーザーがツイートを見た数

エンゲージメント数:ユーザーがツイートに対して反応した数

おおえびてんどん

んでもってこの反応した数っていうのがこんな感じ
  • メディアのエンゲージメント
  • いいね
  • 詳細のクリック数
  • リツイート
  • プロフィールのクリック数
  • リンクのクリック数
  • 返信
  • フォロー

ここで考えたいのがバズった結果どうあって欲しいのかというところ。仮設定ですが参考例でいえば

純粋に内容を見てほしいのであれば「詳細のクリック数

フォローして欲しいのであれば見るべきは「プロフィールのクリック数」と「フォロー

サイトに見てもらいたいときは「リンクのクリック数

などその結果どういう反応に繋げたいかというところを視野に入れると見るべき数字がわかってきますね。