【おすすめ】2020年年賀状も自動作成&自動印刷!

AutoSleepの自動睡眠分析とショートカットの組み合わせが最高。「Sleep Report」

睡眠の自動分析アプリ「AutoSleep」と当メディアでもおなじみの「iPhoneショートカット」との相性が良すぎて新しいレシピを作りましたので是非使ってみてください。

この記事を読んで分かること

  • AutoSleepはショートカット向けにエクスポートできる
  • iPhoneショートカットと組み合わせて超便利な使い方を知ろう

AutoSleepはショートカット向けにデータを書き出せる

Appleの定番睡眠分析アプリ「AutoSleep」。既に多くの方が使っているアプリで今更といったところかもしれませんが、iOS13 からさらに本気を出してきた「ショートカット」との相性が非常によく面白い使い方ができるようになりました。

というのもそもそも「AutoSleep」側からショートカットに向けてデータを書き出せるというのが当メディア的にも一番盛り上がるところ。

睡眠時間や心拍数、それらをスコア化した%まで出力が可能でショートカット側で辞書設定することで汎用性高く利用することが可能になります。

次のページで実際に作成したショートカットレシピを無料で配布しておりますので、興味のある方は是非使ってみてください。なおまだ「AutoSleep」を持っていないよという方はダウンロードから。

「AutoSleep」DLページ (App Storeが立ち上がります)