自動化メディアの知名度、人気ランキング!

資産運用用に「住信SBIネット銀行」で口座開設した結果。

おおえびてんどん

完全に出遅れたけれども口座開設しました

今日もASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

爆速的に速かった開設

過去に掲載した「ウェルスナビ 」用に口座開設しなければなかったわけですが、まあめんどくさいのだろうと思っておりました。
【20代から始める資産運用】とりあえず◯◯万円つっこんでみます。 しかしながら取り組んでみたら爆速的に速い。なんでもっと早く開設しなかったんだろう。

多分通常ですと、ネットで必要事項を記入したあとに、個人情報等の証明書類は送付があるはず。このご時世だから結構この一般人の「証明書類の送付」って嫌なんですよね。そうでもないですか?

住信SBIネット銀行」はネットで必要事項を記入したら「ひとまず終了」。本人限定受取通知カードが郵送されます。(これがまた割と早い。)数日後ポスト投函されるので、それを確認したら、郵便局に連絡して持ってきてもらうか、自分で取りに行くかという選択が可能です。

その際、本人しか受け取りのできない書類のため、「運転免許証」が必要です。(コピーされるので結局は怖いっちゃ怖いですけど、まあ一般人が取り扱うより企業様の情報の取り扱いのほうがいいでしょう。)本人確認ができましたら、サインをして「受取完了」。公式サイトから進んでいき。カード記載情報を打っていくだけで、口座開設が可能です。これは本当に便利。




驚愕的に強固なセキュリティ

なんといってもアプリが充実しています画像。中でも驚いたのがセキュリティ。

このアプリ。なんと「ただ口座にログインするためだけ」のアプリ。それだけのアプリ作るってすごいなと正直に思うのですが、やはりネットバンキングだけあって、セキュリティが強固なことに越したことはないですね。

使い方は面白くて、スマホでロックを解除したときから30秒以内に本サイトでのログインを完了するという流れ。ログインまでの時間が30秒ってなんだかスパイ映画みたいな感じになっておりますが、やってみるとなんだかかっこよくてクセになります。(いらない情報)

ちなみにログインまでの時間は設定で変更できるので心配はいりません。

ついに運用に向けてスタート

そんなこんなで簡単に口座開設ができたわけで、次のステップは「ウェルスナビ 」。がんがん運用回していきたいと思いますので、次回もお楽しみに!

おおえびてんどん

ガンガン回すといってもリスクマネジメントはしっかりと