自動化メディアの知名度、人気ランキング!

お金のために働くのは「根本的に違う」。今20代が考える働き方。

おおえびてんどん

あくまで個人的意見だけどやっぱりお金のために働くのって、いつか挫折するよね。

今日もASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

お金のために働くこと

自分は一体何が目的で働いているのかを考えてみる

今現在多くの社会人が働いている中で「何のために働いているか」と尋ねると、多くの人が「生活のため」「お金のため」と答えます。

確かに私もその一人

だからこそ「3億円手に入ったらどうするか」と尋ねれば「仕事を辞める」という人も多い。「世間体もあるから仕事はしておく」という人も。

しかしながら「お金のため」「世間体のため」に働くのって、楽しい働き方なのか。自信の持てる働き方なのでしょうか。




「働くこと」と「お金を得ること」を一度切り離す。

自分が本当に取り組みたいことをマネタイズする

一時期「好きなことで生きていく」という言葉が流行りましたが、大体の大人が「それができれば苦労しない」と言いました。しかしながらそんなことをいう大体の大人は「好きなことで生きていけるようにマネタイズすること」はしていません。

案外マネタイズはすぐに実行できるものです。それこそ最初は「微々たる収入」ではありますが。自分一人でできるビジネスを確立したもの勝ちな点があります。

理想は不労所得で収入の安定を目指して、好きなことを仕事にしていくスタイル。挑戦していて損はないと思いますね。

noteでいくら稼げるの?サービス開始から4年!「note」の実態に迫る!

おおえびてんどん

ゲームしながら生きていきたい←