▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

弱小サイトがPV数を伸ばすために必ず続けること2つ

このサイトもまだ始めたてのものですがこれからPV数を伸ばしていくために必ず抑えていこうと思う2点を宣言いたします。今日もASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

継続と分析を習慣づけよう

PV数を増やすためには「継続と分析」が必要です。私が参考にしているサイト運営者もこの「継続と分析(もしくは観察)」が必要だと説明しています。とはいっても具体的にどのようなことができるでしょうか。

情報の更新を「必ず」心がける

一番は「情報の更新」。簡単に言えばこのサイトの場合、「記事数の増量」にあたります。PV数は記事が多ければ多いほど有利。それもそのはずです、1人のユーザーが1つの記事を見て「1PV」を得るのであれば、2つの記事を見れば「2PV」。簡単な計算ですが、そのユーザーが気になる記事があればあるほど、自然とPV数は増えるというのは言われてみれば普通に納得できる話です。

特に関連している記事は強いですね。GoogleAnalyticsで見ていてもやはりユーザーの動きは同じカテゴリの記事を移動します。幅広い内容を扱うのもいいですが、一部尖ったテーマのもとで作成されているサイトはユーザーの離脱率も低く抑えられるようです。




反応を「確実に」分析する

更新をするだけして、同じことをずっと続けていても成長はありません。多くの方がご存知のGoogleAnalyticsでユーザーの反応を確認すること、そこから自分のサイトに何が求められているかを理解すること、そしてなにより「数字に媚びないこと」。ユーザーの反応によってサイトの軸を曲げない。反応を理解することとコンテンツを作ることは別のものと考える。あくまで自分の興味関心からの原動力を核に、コンテンツを更新していくことが大切です。

PageSpeed InsightsGTmetrixなどでサイト自体の質を分析することも大切です。ついつい更新に夢中になってしまって、気づかぬ間にサイト本体が疲弊していては意味がありません。定期的なメンテナンスが必要ですね。

現在一番多く読まれている記事と特徴

現在一番読まれている記事はApple Watchを買って1週間、明らかに変わった3つのこと。です。運営側が特にわくわくする記事はユーザーにも伝わるのですね。

Apple Watchを買って1週間、明らかに変わった3つのこと。

わくわくする内容はついつい文字数が多くなり、読みづらさを与えることもあるため、簡素化、簡潔化、そして記事内容量も企画に合わせてショート、ミドル、ロングを使い分けて発信しようと思っております。

今後も継続と分析を続けていこうと思いますのでまた遊びにきていただけましたら幸いです。

おおえびてんどん

まだまだ勉強することが多いですが、コツコツと息長く続けていけるよう尽力いたします!