▷ 5,000円で始める自動化スマートホーム

現金不要?お金のいらない社会が完成するたったひとつの極端な方法。

おおえびてんどん

もうそこまできているかもしれない。

今日もASHETPIA【アシェトピア:LIFE STYLE HACK MAGAZINE】を見てくださりありがとうございます。編集長のおおえびてんどん(@oab10don)です。

極端だけど究極

コミュニティの最終形態

突然ですが最近様々なサービスが出てきて、活性化している「コミュニティビジネス」。

私たちも最近「fever」を使用させて頂き「KACREGA」というコミュニティをはじめました。

とコミュニティを作って、その中で独自コインを循環させて活性化させる。現段階では一般人は早急なマネタイズは難しいものの、コミュニティ規模が上がっていけば、極端な話お金を使わない世界が作れる可能性すらある伸び代領域。

みんなで作る共同体サービス「Gojo()」を開発していらっしゃる株式会社BrainCat 代表取締役のkeech@ぶれ猫代表 様からもお言葉を頂き、ゆくゆくはお金が個人から離れていっても問題のない世界がくるかもしれないとのこと。

 




各分野集まれば叶う!

衣食住のスペシャリスト

実際にどんな流れができればいいのか。といえば

  • STEP.1
    得意分野の開示
    自分が何のスペシャリストかコミュニティに伝える。
  • STEP.2
    不得意分野の開示
    自分に何が足りていないのかをコミュニティに伝える。
  • STEP.3
    相互メリットの探索
    相互に得手不得手を補えるメンバーを探す。
  • STEP.4
    相互に対価支払い
    コミュニティコインを使って相互にコイン使用。
  • STEP.5
    ベクトルの分散化
    様々な分野のメンバーと3〜4を繰り返す。

これを繰り返して「衣食住」揃えばもう完璧なんじゃないかっていう究極論でした。といっても、もちろん自分のサービスも衣食住に関与していることが大事かもしれないんですけどね。

おおえびてんどん

コミュニティの分析は面白い!これからどんどん触れていくしかないですよ!